1. サイト説明

  2. イメージ

  3. 運営会社

  4. 代表の想い

  1. 日本初!IoTにおいセンサーOBRE

  2. 【ニーズ調査】目を保護しながらレーザースポットが分かる!遮光グラス NewtGoggle

  3. プレスの革命!SFP工法

  4. プラズマを可視化!プラズマインジケーター

  5. ナノ凹凸が反射を防ぐ!液晶技術を応用したフェイスシールド

  6. 木材の成分”リグニン”からプラスチックを作る!

  7. 木をプレスする!?圧縮木材

  8. 世界初の新技術!ポリッシャーでの鏡面めっき施工技術

  9. 熱対策部材としての「カーボン」の可能性

  10. 自己強化プラスチックSRP

  11. 絶縁コーティング_粉体を使った被膜で電送部品を保護する

  12. カーボンの超絶微細加工技術

溶接や美容の業界で使われているハイパワーレーザー。
そのエネルギーの強さから、レーザー光・スポットを肉眼で直接見ることはできず、遮光グラスの着用が不可欠です。
でも、従来の遮光グラスを着用すると、レーザースポットは見えず、視界も暗い…。
レーザースポット調整の作業性をもっと向上したい!というニーズ救済のため、青山大岳さんというチームがスタートアップでプロトタイプ製作中です。
プロトタイプは、シンプルに言うと「カメラ付き遮光ゴーグル」。
遮光グラスの内部に周辺視界の画像を投影し、あたかも肉眼で見ているような視界を確保しながら、目を保護します。
レーザを使った美容などの業界には受け入れられておりますが、さらなる展開のため、他の加工においてもどんなニーズがあるかを調査中です。
自動車のレーザー溶接などでは、ティーチ調整作業などを赤色レーザーで代用して行うため、あまりニーズが無いようなのですが、
他に「このアイテムを使うと便利になる!」という分野をご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
専門外でも結構ですので、こちらのスレッドにコメントいただけますと幸いです!

#レーザー #作業性向上 #安全 #美容 #溶接 #ハイパワーレーザー