1. サイト説明

  2. イメージ

  3. 旧運営会社

  4. 代表の想い

  1. 空気から窒素を取り出す!ボンベを不要にする、窒素ガス精製ユニット_CKD(株)

  2. 大幅な省エネを達成できる!SiCパワー半導体の高品質・安価な製造方法

  3. 日本初!IoTにおいセンサーOBRE

  4. 【ニーズ調査】目を保護しながらレーザースポットが分かる!遮光グラス NewtGoggle

  5. プレスの革命!SFP工法

  6. プラズマを可視化!プラズマインジケーター

  7. ナノ凹凸が反射を防ぐ!液晶技術を応用したフェイスシールド

  8. 木材の成分”リグニン”からプラスチックを作る!

  9. 木をプレスする!?圧縮木材

  10. 世界初の新技術!ポリッシャーでの鏡面めっき施工技術

  11. 熱対策部材としての「カーボン」の可能性

  12. 自己強化プラスチックSRP

テレビの液晶などには、反射を抑えるフィルムが開発されていますが、

シャープではそれを応用することで、「反射しにくいフェイスシールド」を販売しています。

技術について詳しく知りたい人はこちら

そもそもどうやって反射を抑えているのか?これまた調べるととても面白く、実はフィルムの表面に超微細なナノオーダーの凹凸が効いています。
斜めに入った光は、一部反射し、一部は屈折しながら中に通ります。ですが入射角が大きいと、光は全反射してしまいます。

反射について詳しく知りたい人はこちら

完全に平滑な表面だと、どうしても正面近くからの光を全反射し、私たちの目にも反射として映ってしまいますが、
表面に凹凸があると、正面近くの光であっても、面に対する入射角を浅くできるので、全反射せずうまく屈折して光が中を通り、反射が抑えられる原理のようです。

マスクなしだと感染防止力の低いフェイスシールドですが、やりよう次第では良いアイテムになるかも?
色々とヒントになりそうな技術の紹介でした!

 

#コロナ #マスク #フェイスシールド #反射しない #曇らない #テレビ